category: 解析競馬原論について  1/1

新コンテンツ「危険馬リスト」について

こんばんは、グージンです。先日お伝えしたとおり、明日の元旦より全レース解析結果は有料販売に移行し、当ブログでは1日1鞍(勝負レース)の解析結果と新コンテンツ「危険馬リスト」を提供することになります。そこで、今日は「危険馬リスト」の詳細について、説明させていただきます。新コンテンツ「危険馬リスト」では、新たに開発した危険馬判定プログラムにもとづき、人気を裏切る可能性が高い馬をピックアップします。たとえ...

  •  0
  •  closed

解析競馬原論のトリセツ(3) 印と期待値ランク

こんばんは、グージンです。今日は解析結果に記載している印と期待値ランクについて、以前の記事よりも詳細なデータ(対象期間:2017年11月1日~2022年10月31日、新馬戦を除く)を紹介したいと思います。 ①回収率重視の各印の成績 ◎…単勝確率32.3%、複勝確率62.6%、単勝回収率82.2%、複勝回収率85.1% ○…単勝確率13.6%、複勝確率39.3%、単勝回収率92.6%、複勝回収率90.2% ▲…単勝確率10.8%、複勝確率33.5%、単勝回収率...

  •  0
  •  closed

解析競馬原論のトリセツ(2) 基準買い目

こんにちは、グージンです。いよいよ今夜は解析結果の初配信となりますが、休日返上の急ピッチで最終調整を進めまして、何とか明日のレース分より基準買い目もお伝えできることになりました。 複数案を検討しましたが、解析競馬原論では回収率重視(左側)の印を基準にしまして、馬単と三連複の2券種で次のような基準買い目を設定することにしました。 【馬単】○▲-◎○▲△△のフォーメーション(8点) 【三連複】◎○▲△△の5頭ボック...

  •  0
  •  closed

解析競馬原論のトリセツ(1) 解析結果の記載方法

こんばんは、グージンです。来週からのテスト公開に向けて、解析結果の見方(推奨馬の記載方法)を説明したいと思います。 解析競馬原論では、各馬の印(回収率重視と的中率重視)、期待値ランク、単複確率を以下のようにお伝えします(サンプルは今年のジャパンダートダービーです)。 【大井11R】 ◎◎A(06)ブリッツファング 46%・63% ○△B(07)ペイシャエス 12%・34% ▲○B(14)ノットゥルノ 23%・55% △-D...

  •  0
  •  closed

タイム指数は回収率向上に役立つか?

こんばんは、グージンです。今日は、タイム指数(スピード指数)の有用性について検討したいと思います。タイム指数とは、名前のとおり過去レースの走破タイムを基準にして、競走馬の能力を数値化したものです。計算式はさまざまですが、有名なものとしては「西田式スピード指数」や「JRDB-IDM」が挙げられるでしょう。各馬の「速さ」が数値化されているということで、タイム指数とコンピューター競馬の相性は抜群。ほとんどのデー...

  •  0
  •  closed

馬券収支の黒字化は可能か?

こんばんは、グージンです。今日は、解析競馬原論がいかにしてプラス収支を目指すのかという根本のアイデアについてお話しいたします。 周知のとおり、馬券の払戻率は70~80%(券種によって異なります)。漫然と馬券を買ってしまえば、購入金額の7割程度しか手元には戻ってきません。宝くじやサッカーくじに比べればマシな還元率ですが、馬券購入の黒字化が至難の業であることは明らかでしょう。 しかし、期待回収率100%超えの買...

  •  0
  •  closed

解析競馬原論の目指すもの

こんばんは、グージンです。今日は、解析競馬原論のねらい・目標について書きたいと思います。 データ解析系の有料メルマガとして配信する以上、推奨馬券の長期収支をプラスに持って行くことは最低限のノルマでしょう。しかし、私は単に「儲かる買い目」をお届けしたいわけではありません。 競馬ファンの皆さまには共感していただけると思いますが、ひたすら他人の買い目に乗っかった場合と、自分でしっかり考え抜いて馬券を購入...

  •  0
  •  closed

なぜ解析競馬原論を開発したか?

こんばんは、グージンです。今日は、私が解析競馬原論を開発するに至った背景をお話ししたいと思います。 情報技術の発展が目覚ましい2022年現在、統計的手法によるデータ解析はおろか、AI(機械学習)を用いた競馬予想も珍しいものではなくなりました。たとえば、netkeiba.comの競馬予想家ランキングを見ても、複数のAI予想が売上げ上位に食い込んでおり、コンピューター競馬はレッドオーシャンの様相です。 しかし、データ解析...

  •  0
  •  closed