11月23日(木) 南関競馬のメインレース解析結果

こんばんは、グージンです。明日の南関競馬のメインレース解析結果をお届けします。

【浦和11R】浦和記念(JpnII)
◎◎A(04)メイショウフンジン / 60.5%
▲○B(07)テンカハル / 57.8%
△-B(02)ミトノオー / 32.5%
△▲D(09)ヒーローコール / 40.8%
--------------------
-△D(06)ジョエル / 37.4%

明日のメインは、交流重賞「浦和記念」です。今年に入ってから掲示板を外していない④メイショウフンジンと、9月の日本テレビ盃でウシュバテソーロと2馬身半差だった⑦テンカハルが、複勝確率でやや抜けています。この2頭がどちらも馬券圏内を外すことは、まず考えにくいでしょう。地方所属馬では、やはり⑨ヒーローコールが人気を集めていますが、期待値ランクはD評価で過剰人気といえます。むしろ、人気ブログランキングにて公開中のBランク○に南関勢の意地を見せてほしいところです。ではでは。

▼南関競馬全レース解析結果はコチラ
スポンサーサイト



0 Comments