12月6日(水) 南関競馬のメインレース解析結果

こんばんは、グージンです。明日の南関競馬のメインレース解析結果をお届けします。

○-B(02)デーレーラプター / 22.1%
▲◎B(07)シナノスマイル / 75.4%
△▲B(08)フクノフードゥル / 43.2%
△-B(05)マウナロア / 26.4%
--------------------
-○D(01)ゴールデンブザー / 51.9%
-△D(06)ミモレフレイバー / 28.9%

明日のメインは、2歳OPクラスの1200m戦「ジェムストーン賞」です。抜群のスピードでデビューから6戦4勝の⑦シナノスマイルが、複勝確率では他馬を大きく突き放しています。初めての遠征競馬や距離延長といった不安要素で甘いオッズになってくれれば、この馬から馬券を構成することも可能でしょう。もちろん、人気ブログランキングにて公開中のAランク◎のほうが、よりオススメの軸馬候補ではあります。さらに、回収評価上位馬の期待値ランクが全体的に高いので、ボックス馬券も選択肢に入るでしょう。

本日は電気系統のトラブルで開催中止となった大井競馬ですが、明日は無事に全レースが開催されることを祈りたいと思います。ではでは。

▼南関競馬全レース解析結果はコチラ
スポンサーサイト



0 Comments