1月27日(土) 中央競馬のメインレース解析結果

こんばんは、グージンです。明日の中央競馬のメインレース解析結果をお届けします。

【東京11R】白富士S
○▲B(12)シルトホルン / 47.9%
▲△A(04)レインフロムヘヴン / 21.9%
△◎C(01)ロードデルレイ / 52.5%
△-C(07)グリューネグリーン / 19.7%
--------------------
-△D(02)シュヴァリエローズ / 30.4%

【京都11R】舞鶴S
○▲A(04)レッドプロフェシー / 33.7%
▲-B(12)ワセダハーツ / 10.8%
△◎C(06)バハルダール / 64.4%
△△C(08)ヒミノフラッシュ / 10.8%
--------------------
-△E(02)サンセットクラウド / 15.2%

【小倉11R】周防灘特別
○-B(05)トーホウラビアン / 13.3%
▲◎A(03)ベンガン / 39.8%
△△C(09)ミズノコキュウ / 30.4%
△-C(10)スカイロケット / 16.8%
--------------------
-○D(01)ハクサンパイオニア / 39.8%
-△E(07)メイショウハボタン / 36.6%

明日のメインは、東京が芝2000mのリステッド競走「白富士S」、京都が3勝クラスのダート1900m戦「舞鶴S」、小倉が2勝クラスの芝1200m戦「周防灘特別」です。東京メインと京都メインは、的中評価上位馬の期待値ランクが高く、堅めの決着になる可能性が高いと考えられます。

他方で、小倉メイン「周防灘特別」は、的中評価トップの③ベンガンでも複勝確率40%未満となっており、かなりの混戦模様。⑤トーホウラビアンや⑩スカイロケットが馬券に絡んでくれれば、高配当が期待できるでしょう。ではでは。

▼中央競馬全レース解析結果はコチラ
スポンサーサイト



0 Comments